いつものおせち料理にローストビーフを加えて贅沢なお正月に

おせち料理の定番と言えば、祝い肴三種に口取り、お煮しめや酢の物など、大体決まっていますよね。

そんなマンネリ気味のおせち料理に、今年はローストビーフを加えてみませんか?

ローストビーフというと「家庭では難しい」と思われがちですが、実は簡単に作れるレシピがあります!

材料は2~3人分で、牛もも肉の塊300グラム、ブラックペッパーあらびき小さじ1、塩小さじ1、

サラダ油大さじ1/2、赤ワイン(水でもOK)50cc、不織布入りのブーケガルニ1つ。

ソースは水100cc、すりおろし玉ねぎ1/4個、粒入りマスタード小さじ1、しょうゆ小さじ1、みりん小さじ1、肉を焼いた後に出る肉汁大さじ1。

飾り用としてクレソンがあれば適量。

作り方は、常温で2~3時間おいた牛もも肉の塊(冷蔵庫から出したばかりだと冷たくて中まで火が通りにくいため)の表面に、

ブラックペッパーと塩をもみ込むようにしてまぶし、塊のままフライパンで焼きます。

火は強火で、表面にしっかり焼き色が付くように回しながら焼くといいでしょう。

赤ワインとブーケガルニを加えて蓋をし、弱火で8分ほど蒸し焼きにします。

裏返して3分蒸し焼きにしたら、塊肉を取り出してアルミホイルで包み、30分以上放置して粗熱を取ります。

放置している間に、別の鍋でソースの材料と肉汁大さじ1を煮詰めてソースを作れば完成です。

所用時間は45分。

とても簡単で、時間もあまりかからないのでいいですね。

ローストビーフは冷蔵保存で長持ちするので、いつものおせち料理に加えればお正月にぴったりなご馳走になります。

◇◆関連サイト:おせち料理スピーディ情報◆◇